So-net無料ブログ作成

自分の投資テクニック [投資]

自分の投資テクニックを把握したうえで、利点とデメリットを確認し、目標を定めるのがよいわけです。あとこのごろ話題のシステムトレードは、投資家の感情を排して自動取引きできる点が利点です。

また、そもそも順張り系であるMACDのサインがいまだに明確にでていないときは、簡単に稼ぐことが可能なカレンシーが明確にはない様子を意味しますので、警戒が必要です。損失の回数が少ないとホントに心理的には楽になりますが、大事なのは回数ではなくてロスの額だと思います。

一度注文が確定してしまったら停止できませんから、レートの状況と見込みを把握して入念に戦略を立てたいものですね。入門者は特に、損切りタイミングやプロフィット確定の好機をしっかり掴んで、大きなロスは敬遠するようにしてくださいね。

スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での活用に長所がありますから、わりに大切だといえます。

-今日のFX用語-
■テイクプロフィット
「テイク・プロフィット」とは、含み益が出ているときに為替取引を反対売買して決済させ、利益を確定することをいいます。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。